Skip to content

駒形のご紹介

屋形船の航路

屋形船の航路

厩橋

厩橋

隅田川の厩橋(うまやばし)を出船して蔵前橋をくぐると、左に国技館、江戸東京博物館が眺められます。
そして両国橋、関東大震災でただ一つ残った新大橋、隅田川にかかる橋で一番きれいだと評判の清洲橋、隅田川大橋、赤穂浪士で有名な永代橋、相生橋、そしてレインボーブリッジをくぐり、お台場海浜公園へと入ります。

清洲橋・永代橋

清洲橋・永代橋

お台場公園

お台場公園

お台場も今では、だいぶ様変わりし、色々な形の建物が建ち、眺めも一段と素晴らしくなりました。船は碇(いかり)を入れてしばしの停船を致します。
船内のお客様には、揚げたての美味しい天ぷら料理を召し上がって頂きます。ここで約40分ほど、お食事やカラオケなどで楽しんで楽しんで頂きます。

勝鬨橋

勝鬨橋

帰路は、浜離宮公園の前を通り、勝鬨橋(かちどきばし)、佃大橋、そして隅田川で一番新しい中央大橋をくぐって永代橋へ戻り、あとは来たときと同じコースを通って厩橋に戻ります。
所要時間は約2時間30分です。

親水テラス

親水テラス

隅田川の両岸には親水テラスという遊歩道が多く見られるようになりました。水面近くまで降りることができるようになり、休日には若いカップルや家族連れ等でにぎわいます。
またハゼ釣りの季節には大勢の釣り人が集まり、釣りを楽しんでます。

レインボーブリッジ

レインボーブリッジ

それぞれの橋は形がみな違い、一つ一つが個性を持っています。また、夜には美しくライトアップされる橋もあり、なかなか幻想的な雰囲気をかもし出しています。
川側から眺める東京のビル群の夜景は、また別の美しさを見せてくれます。

ご予約はこちらから